会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

自分の予想した未来がずれていると感じた時に【6ヶ月後の未来】

 

こんばんわ

 

今日は私の6ヶ月先の事について記事にしていきます。

先日の職場の車両事故により少し予想がずれてきましたので修正が必要となりそうです。

 

目次

 

 

 

デスクにあった雇用契約書を見て

 

 

昨日の夕方です。

私の職場には事務所がなく部屋の隅に机とパソコンがあり簡単な仕切りを置いてある程度です。

なので仕事中は利用者が入ることもしばしばあります。

そのデスクはいつもクリアファイルがならんでお世辞にも綺麗とは言えず、どこに何の資料があるかは私にはわかりません。

そんなデスクなので提出した書類関係は一番上にどんどんと重なっていきます。

私もパソコンを使って作業をする時があり、たまたまある資料が目に入ってしまい手に取ってしまいました。

 

そう、その資料とは今いる正社員の人の雇用条件の書かれた資料です。

今いる社員の中で3人が正社員です。

内2人は今まで時間給の特殊な正社員だったそうですが晴れてこの10月から正社員になったようです。

 

その内の1人の資料が目に入ってしまったのです。

 

 

 

正社員になった時の待遇

 

 

私が正社員になった時の待遇を想像してみると1人暮らしには充分な金額を得られると思う内容でした。

しかし、手取りは15万円を超える事はなさそうです。

今の会社は日曜、祝日が休み1日の労働時間も6.5時間に休憩1時間の他の会社に比べれば短いので納得できる内容です。

なので収入を増やすには副業が必須となりそうです。

メリットとしては労働時間が短く自己投資をする時間が他の仕事に比べてあります。

私が一番重要にしている部分です。

今の私に必要なのでたくさんの給料ではなく、自分のための時間だと思っています。 

 

 

正社員はいつになったら?

 

 

正社員の話は10月の時点で1度ありましたが、正確な日取りはまだ決まっていません。

さらに悪い知らせとして、先日記事にもした職場での車両事故により車両保険が大きく負担になるようです。

現在6等級だった車両保険が今回の事故により3等級下がり保険料が倍になるそうです。

任意保険がそこまで高騰するとは知らなかったので驚いていますが、会社には相当大きなダメージがあるようです。

店舗の責任者と話をして今回の保険料アップはかなり辛いらしく、もう一度事故を起こして保険料が上がった場合は事業継続すら難しいと話しています。

 

事故は0%になることはないため事故前の保険料に戻すためには3年間無事故でなければなりません。

と考えると私の正社員への道は遠くなったと考えるべきでしょう。

 

 

私の今後の取るべき道

 

 

今の会社で働く時間は全力で仕事に取り組みます。

それと同時に副業も時間の限り続けます。

 

しかし、来年の3月までに正社員になれないと今の仕事を辞めなければなりません。

正社員になって時間効率の面はとても魅力的だったのですが、その前に私の生活が破綻してしまってはどうしようもありません。

 

先日起きた車両事故は私にとって暗い将来をもたらしていることは間違いありません。

しかし、それがわかっているからこそ道の修正をしなければなりません。

 

来年の3月までに副業が少しでも軌道に乗ればこの職場を続ける事ができますが、もし副業がまだ芽が出ない状態ならまた転職を余儀なくされます。

イムリミットは近づいてきています。

 

 

最後に

 

 

自分で選んだ道なので特に辛いとは思いません。

失敗したり危ないと思えば軌道修正すればいいだけです。

次の仕事では今のように副業が自分のための時間は得られないかもしれません。

しかし、半年間以上も続けた実績が残っています。

今ここで辞めたら本当の無駄になってしまいます。

 

私は会社に頼らないで生きるために今後も動いていきます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。