会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

【就職】放課後等デイサービス メリットとデメリット

 こんばんわ

 

今日は、放課後デイサービスで働こうと考えている人への私が思うメリットとデメリットを伝えたいと思います。

 

○メリット

 

1.残業がほとんどない。

 

2.難しい仕事は特にない。

 

○デメリット

 

1.スキルアップや年収アップは望めない。

 

2.汚れる仕事が多い。

 

 

と、ざっくりと箇条書きであげました。

 

もう少し掘り下げます。

 

メリットの中の残業に関してですが、事務作業も多少ありますが利用者を送った時点でほぼ仕事は終わりです。

 もう一つの難しい仕事はないということですが、基本は一般生活の補助や介助になりますので何かを教えるといっても普段の生活でやってることを教えるので特に難しいことはありません。

 

 デメリットに関してですが、収入面でいうと昇給などの給与面はあまり上がらないでしょう。なぜなら、この放課後等デイサービスの会社としての収益部分がどんだけ頑張っても限界があるからです。一日の利用者数は定員が決まっているのでそれを超えることができません。(厳密にいうと超えることが可能ですが収益が低下し、人件費が余計にかさみマイナスになることが多い。)

 もう一つの汚れる仕事とは、うんちなどの排泄介助などももちろんあります。

 

まとめ

 

ワークライフバランスといった自分の時間が欲しい人にはおススメの仕事です。

そして、子どもが好きならば言うことはありません。

 

逆に、これから収入を増やしたいという人は別の働き方を考えたほうがいいでしょう。

収入が今後も上がることは考えずらいビジネスモデルのためです。