会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

人生で時間を無駄にしたスマホゲーム【1000時間以上無駄になりました】

おはようございます

 

今回、私の人生の中で無駄に時間を使ってしまった経験を記事にします。

 

それは、スマホアプリのゲームです!

 

 

目次

 

 

 

スマホでよく遊んだゲーム

 

 

多くの人がいろんなアプリをダウンロードしていると思います。

その中にゲームのアプリもあると思います。

場所や時間を選ばずいつでも遊べるためついつい遊んでしまします。

 

私は今から2年程前にモンスターストライク遊戯王デュエルリンクスという2つのアプリをひたすら遊んでいました。

 

 

モンスターストライク

 

ひっぱりハンティングゲームとして有名なアプリゲームです。

おはじきのように自分のキャラクターを動かして敵を倒すゲームです。

 

このゲームは3年間ほぼ毎日ログインしていました。

課金はしていません。

最終の成績は、ランク378 運極キャラ 87体 ★5ガチャ限定キャラ 113体

 

出会いは、職業訓練学校に行っていた時の人に教えてもらい始めたのがきっかけです。

当時の超絶イベントのイザナミクシナダは本当に面白かったです。

 

 

遊戯王デュエルリンクス

 

 

遊戯王デュエルリンクスは遊戯王オフィシャルカードゲームのアプリ版です。

小学生の頃カードを買えず諦めていた私にとって夢のゲームが出来ると思ってダウンロードし遊びました。

 

最終プレイデータ ランクレベル40 URカード60枚

主要デッキ アンティークデッキ、ゾンビデッキ

 

海馬カップ(CP)の一次予選を一度突破

 

自分だけのデッキを考えるのが楽しかったですね。

当時、流行っていたサイバー天使デッキや剣闘獣デッキと戦って勝てた時は嬉しかったです。

 

 

どれくらい遊んでいたのか

 

 

 

ゲーム依存症といわれても納得するくらい遊んでいました。

実際にどれくらいやっていたかというと、通勤時間、昼休み、帰りの電車の中、家に着いてから、休日は充電器に挿したままずっと遊んでいました。

2つのアプリをやっていた時はトイレとお風呂以外は休むことなく遊んでいます。 

寝るまでずっとスマホを手放すことなく続け、本当におかしいと思われるほどやっていました。

 

 

なぜ辞める事ができたのか!?

 

それは、ある時ゲームに支配されていると感じたからです。

 

 

もう少し、詳しく言うとスマホゲームはお客を飽きさせないために毎月、新しいイベントなど、どんどん増えていきました。

クリアしてもしても、翌月には新しいイベントがあり段々疲れてきます。

 その新しいイベントを繰り返していくうちに、楽しさよりもだんだんと嫌気がさしてきました。

しかし、2年以上遊んでいたので辞めるには少しもったいないと思う気持ちもあり中々踏ん切りがつかずダラダラ続けていました。

 

だけど、思い切ってアプリをアンインストールしたら以外にも再びゲームをすることはありませんでした。

今のところもう一度インストールするこもありません。

 

 

スマホゲームを辞めたその後

 

 

現在、私のスマホにはゲームアプリはありません。

たまにゲームをインストールしますが、長続きしません。

 あの頃のような情熱をもって遊べるゲームがないからですね。

 

スマホゲームを辞めるタイミングですが

 

ゲームを心から楽しめなくなった時

 

です!

  

私は辞めて、本当にスッキリしました。

空いた時間に読書もするようになったり、外出したりと今までと違う時間の使い方が増えました。

アプリゲームをするより有益な時間の使い方ができていると思っています。

 

もし、スマホゲームは楽しいけど、続けていいものか悩んでいる人は思い切ってアンインストールしてみてください。

 今までと違う景色が見えるかもしれません。

 

 

私はスマホゲームを続けていなく良かったとはっきり言えます。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。