会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

リボ払いの罠【注意 リボ払い ヤバイ】

おはようございます

 

みなさんはクレジットカードはもっていますか?

今日は、リボ払いについて話したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

クレジットカード返済方法

 

 

 

クレジットカードを持っていますか?

の質問にほとんどの人はYESと答えると思います。

 

 

次にクレジットカードの決済方法

 

①一回払い   (翌月に一回で支払う)

②分割払い   (指定した回数で分割して払う、回数よっては金利がない場合もある)

③リボ払い   ←ヤバい奴

④ボーナス払い (ボーナス時に一括払い)

 

このうちのどれかになっていると思います。

 

この中で、1回払い、ボーナス払い、分割でも2回払いまでは手数料はかかりません。

 

 

今回はリボ払いを重点的に話します。

 

 

リボ払いのうたい文句【返済定額は罠】

 

 

リボ払いは3万円のものを買っても、20万のものを買っても

返済する金額は毎月決まった金額です。

実際の返済額は50万円くらいのものを買った場合は月々の返済額が1万円でした。

私の実際の経験談です。

 

これだけ聞くととっても良いじゃない?

と思うかもしれませんよね。

 

しかし、そこが罠です。

 

リボ払いには返す時の利息が考えられないほど高いです。

私が利用した時は、年利15%近い利息でした。

 

一定の金額の返済のため、利息だけ支払い元金が中々減りません。

 

なので、返済期間がめちゃくちゃ長引きます。

 

返済金額が一定で金利を先に支払うようになっているので元金の返済が思ったより多くなりません。

 

私がキャッシングでリボ払いをした時の実体験の記事はこちら

 

madamaniau.info

 

 

借金の返済は苦しくても短期間にしよう

 

 

借金は金利でお金を奪うだけでなく生活を縛りつける事もしてきます。

 

もし、この記事を読んでリボの返済をしている人がいるなら毎月の生活がきつくなっても返済に早く回したほうが良いです。

 

 私の体験記にも書いていますが、返済が残っていると生活に支障をきたさなくても精神的にお金を返さなきゃというプレッシャーが掛かってきます。

仕事がこの先も順調に続けられるならいいですが、失職した時に残りの残債を一括で返済できればいいのですが、借りている人は今お金がないのだから当然返済はできません。

 

早く返した方が良い理由は他にもあります。

返済が伸びると本来払わなくてもいい金利が少なく済む事です。

もし、リボ払いだけで返済を進めると金利は元金の倍以上払う事になります。

その金利のお金は大事な自分のお金であり、払う必要のないお金です。

繰り上げ返済をすると生活が少し辛くなりますが、期間を決めて半年、1年で返済を完了させるように設定すると我慢も出来ます。

 

返済が完了した後の自分を想像してみてください。

仕事帰りに食べたいものがあれば食べていく事ができる。

欲しいものがあれば、その時に買うことができる。

少し貯金をすれば旅行だって行くことができる。

 

このようにお金は自由を与えてくれます。

 

 

 

最後に

 

 

生活で作る借金は悪です。

いろんな本にも書いてありますが、生活で借金を作るのは自分の身の丈に合わない生活をしているのが原因です。

もし、収入以上のことをしているのなら改め直すしかありません。

 

あんな紙切れ如きに操られるなんて愚かな事だと思いますが、お金の持つ力は強いです。

人間の考えさえ動かしてしまいます。

借金をする人間の記事もありますので気になる方はどうぞ

 

madamaniau.info

 

話は少し脱線しましたが、リボ払いをしているのなら早期返済計画を考えて1日でも早く借金生活を抜け出すようにしてください。

借金生活を終えた後は周りの景色が少し明るく見えますよ。

 

元リボ払いを体験した人間からのメッセージです。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。