会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

お金を貸しても返ってこない話 【経験 お金 失敗談】

おはようございます。

 

今日は、過去にお金を貸した時の経験を書きます。

 

 

目次

 

 

 

お金を貸すと友だちでも関係は債務者と債権者

 

 

よくお金を貸すならあげるつもりで考えろ!って教えられました。

 

実際に返ってきません!!

 

どんなに仲が良くても

どんなに必死で返すと言っても

どんなに・・・・

 

お金を貸した時点で、今までの関係は崩れます。

 

友だちだった頃には戻れません。

 

私は過去にいろんな人にお金を貸しました。

 

 

お金を貸した実例

 

 

①初の就職時に友だちだった人

 

会社の寮で知り合った人で、1年半後にお互いが会社を辞めた後も連絡をよく取り合ってました。

私は幸いにもすぐに再就職ができたのですが、彼は中々再就職ができないでいました。

そんな友人もようやく新しい就職が出来た時の事です。

給料日までお金がもたないらしく少し貸して欲しいと連絡があり、特に気にもせず相手の口座に振り込みました。

振り込んだ後にお礼はありましたが、その後数ヵ月後に再度連絡をすると電話にでません。

新しい仕事で忙しいのかなと思っていたのですが、向こうからの連絡もなくメールを送っても音沙汰がありません。

数日も彼からの応答もなく、1週間後には連絡が取れなくなっていました。

その人がどうなったかはもう知る事もできません。

そして、彼との繋がりも途絶えてしまいました。

 

 

②今、本当にお金に困って助けを求めた人

 

この人とはとあるオフ会がきっかけで出会い、生活が苦しくて死んでしまうかもと結構過剰な反応をしていた人です。

今の私なら、すぐに離れようと思う人間です(笑)

ただ、厳しい環境で健気に頑張っている子だったので応援したい気持ちが生まれお金を出します。

一回、二回と貸すと相手は返済しますからと言ってその後、お金の無心を立て続けにしてきました。

もはや、その人では到底返すことのできない金額にまでなりつつあったので返済方法を明確にしてと言って一度突き放すとその後連絡は取れなくなりました。

 

 

 

今回は2人の例です。

金額は今回は伏せていますが、②の人の時に仕事をちょうど退職する予定だったので無職の時期を過ごす準備資金を貸したので本当に辛かった。

 

 

 

お金を貸した後は消える確率80%! 

 

 

 どんなに良い人であってもお金を貸した後は変わってしまうのが現実です。

美談的なケースで返す場合もあるため期待していたのですが結局お金は返らず、連絡も出来なくなってしまいます。

 

 

私の場合は過去に5人にお金を貸しましたが、貸した後に連絡ができなくなった人や、お金をさらに無心をしてくる人もいました。

結局、返してくれた人は0人です。

唯一1人だけが今でも連絡をし返すと言っている人間がいるのみです。

 

その人も現在、私にお金を返す前に支払わなければならない税金が多いので完済まではだいぶ先になりそうです。

 

 

最後に

 

 

困った人を助けるのは人として素晴らしいことです。

しかし、お金の貸し借りは傷付く可能性が大きい。

 

お金で人が変わる瞬間を何度も見た人間だから言えることです。

 

お金を貸すとは紙切れのやり取りだけではありません。

お互いの関係を壊す可能性を大いに秘めています。 

 お金を貸す貸さないと言われたら、今後その人との関係は必ず崩れます。

今までの仲の良い関係は出来なくなる可能性が高くなるし、もう会うことがなくなるかもしれません。

 

 

貸す時には捨てる覚悟をしてください。

返ってこなくても自己責任です。

相手を恨む気持ちもわかります。

 ですが、恨んでもお金は返ってきません。

 

もし、仲の良い友だちでも相談された時にはよくよく考えて

捨ててもいい金額にしてください。

 

 

 ここまでお読みいただきありがとうございました。