会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

夏の夜に近づく黒い影【今週の話題】

こんばんわ

 

夏の風物詩の怖い話をひとつお届けしたいと思います。

 

 

目次

  • 夏の夜に近づく黒い影
  • 黒い影と接触
  • 黒い影の仲間

 

 

 

 

<夏の夜に近づく黒い影>

 

夏の夜にようやく寝静まる頃にやつは近づいてくる。

 

ひっそりとゆっくりと標的となったものに目掛けて襲ってくる。

 

そいつはだ!!

 

耳元に近づき、追い払っても追い払っても近づいてくる。

やつは追跡者だ。

 

夏に掛け布団をする人は少ないだろう。

肌の露出が多くなりやつらは格好の餌にありつく時間である。

朝起きてみれば、体に何ヶ所も刺された後が残っている。

寝ている間に刺されて気付かないものには私は許している。

まさか、夢を見ている間に振り払うこともできないから、

「あ~やられたな~」

と思うだけである。

 

<黒い影との闘い>

 

寝ている間に刺されたものに対しては許すと先程書いたが、眠りを妨げた場合は容赦はしない。

寝ようとしているタイミングで確実になぜか耳を狙ってくる。

1度だけでなく執拗なまでに2度3度も攻めてくる。

 

眠たい人間が無理やり起こされると機嫌が悪いことを知らないのだろう。

私は、部屋の電気をつけ、血眼になってやつらを探す。

 

やつらの最大の誤算は私が執念深くさがす根気がある人間だという事ではない。

私の最大の強さは視力が1.5なのだ。

 

暗いところから明かりをつけた時は眩しくて周りが良く見えない。

ところが、数十秒後には目が慣れるとたとえ小さい蚊であってもロックオンすることが可能なのだ。

 

逃げるやつ、果敢に攻めてくるやつ全てを殲滅する。

 

ここに人間VS蚊の闘いが始まる!!

 

果敢に攻めてくる奴の特徴は血をまだ吸っていないため俊敏さは残っている。

どこかで休んでいるやつは、血を吸っているため体が少し大きくなおかつスピードも遅くなっている。

 

しかし、どんな蚊であっても人間の力に勝てるはずがない。

 

 

 眠れる獅子を起こした罪は重い。

 

 

 

<黒い影の仲間>

 

 蚊だけではない。

夜の部屋の中に動いてるもう一匹の種類がいる。

蚊の仲間ではないが、こやつも見つけると必ず倒すようにしている。

 

そいつの名はG(ゴキブリ)だ。

 

夜トイレに起きた時や寝る前の部屋の隅にガサコソと動いてるところを見かけます。

 

関東に住んでいた時にはほとんど見かけることはなかったのですが、田舎に帰ってきてからはかなりの数を見かけるようになりました。

 

蚊は手で捕まえることができますが、ゴキブリはさすがに手で捕まえることはできません。

 

なので、道具を使って退治します。

ゴキブリは体全体が油で覆われているため食器洗剤などでも倒すことができます。

しかし、部屋中が洗剤だらけになると後始末が大変です。

 

なので、数年前からは殺虫剤を使います。

私が使う殺虫剤はアースゴキジェットプロです。

 

 

【第2類医薬品】医薬品ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ 450mL

【第2類医薬品】医薬品ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ 450mL

  • 発売日: 2009/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

この殺虫剤は、ゴキブリと対峙した時に吹き掛けるだけでどんどんゴキブリが体力を奪われ十数秒後には仰向けになって絶命します。

 

他にも、使い方がありゴキブリが通る場所に吹き掛けることでトラップを作ることができます。

吹き掛けた場所をゴキブリが通るとダメージを受けます。

 

過去にドラッグストアで勤めていた頃に研修で大量のゴキブリにスプレーを噴射する実験をみていました。

透明なプラコップの中に数十匹のゴキブリが入っていて、その中にスプレーを入れて何秒後に動かなくなるかという内容です。

f:id:y09032994612:20200818192455p:plain

ドラッグストアで実際あった実験

 

実際に使ってみて本当に効果があると知った時には感動しました。

 

では、殺虫剤が無かった時の経験談です。

 

夜も12時を過ぎそろそろ寝ようとテレビを消して明かりも消そうとした時です。

テレビの裏から、カサカサと乾いた音を立ててGが現れました。

 

やつを倒すための殺虫剤はない。

でも、夜寝ている時にGが動いていると考えると気持ち悪くて眠れない。

なので、今あるもので倒そうと決心します。

 

私のほうの武器は、

  • 粘着性で捕まえるコロコロ
  • 一撃必殺 丸めた新聞紙

の2つです。

食器洗剤を使いたかったのですが畳の部屋だったので使えず肉弾戦での対決になります。

 

まず、テレビの裏に隠れている所を発見します。

 

触覚を動かし警戒をしています。

少し音を立てるとゴキブリはさっと動いて安全な場所へ移動しようとします。

 

Gの動きを目で追い無闇に追わずじっくりと距離を詰めます。

そして、最初の武器コロコロを使いGを捕獲しようと近づけます。

 

Gにコロコロが触れると逃げます。

逃がさないように、コロコロをさらに近づけようとすると結局押し潰してしまいます。

倒すことは出来たが、思ったような形にはならず少し落胆します。

 

そうすると次に、2匹目が突如現れます。

コロコロは使わず、2つ目の武器 丸めた新聞紙を使います。

 

カサカサと部屋中を動きます。

しかし、ずっと動くことはなく止まる瞬間があります。

 

その瞬間に雷のような一撃を与えます。

新聞紙には、潰れたゴキブリがいます。

 

使った武器は、そのまま捨てることにしました。

 

このゴキブリ退治の後から殺虫剤を使って倒すようになりました。

 

夜に出てくると怖いお話しでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のお題「怖い話」