会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

FP技能検定試験から帰ってきました

こんばんわ

 

先ほどFP技能検定試験が終わり、電車に乗って帰ってきました。

 

朝から雨で天気は良くありません。

しかも、会場までの道を間違えて少し迷っていました。

地元の一番大きい駅なので西口と東口がありさらに、右か左の選択でまさかの逆を選んでいました。

徒歩15分とあるのである程度歩かないとわからないのですが、さすがに地図上にあるはずの建物や信号機の名前が無いので戻ってみると案の定間違っていました。

1時間早く来ていたので幸い試験会場へは余裕を持って到着できました。

 

その途中で、今年はまだおみくじを引いていなかったなと思い試しに引いてみました。

 

結果は吉です。

勉学も迷うことなく励めと書かれていたので続けてよかったのだろうと思っています。

 

試験会場は、とある専門学校の教室で受験に来た人は100人を超えていました。

 

テストを受けるなんて数年振りです。

開始5分前くらいは手汗がかなりでて席に置いてある答案用紙を触ると少し歪むほどでした(笑)

 

試験は学科が120分、実技が90分です。

午前に学科のテスト、昼食を挟んで午後に実技の試験です。

 

試験時間がたっぷりあるように思えますが、問題数が学科が60問、実技が40問で1問2分くらいで解かないと時間が足りません。

 

わからない問題がきたら飛ばそうと時間配分に気をつけようと考えていると、試験監督官の掛け声で最初の学科の試験が始まりました。

 

4択の中から1つの答えをマークするのですが、やはり完璧解けませんでした。

いくつかは、適当にマークし後は神頼みです。

じっくり問題を読んですべての問題を解き終えたときには、試験終了10分前です。

見直す部分はマークが汚くなっている個所はないかなどのケアレスミスの確認で終わりました。

 

学科が終わり、昼食を食べて試験会場で最後の確認をして過ごします。

近くのコンビニに行って、おにぎりとサンドイッチを手早く食べた後は参考書で最終確認です。

そして、午後の実技のテストが始まります。

 

実技は、マークシートではなく記述式になります。

そのため、時間も多くかかるので全ての問題を解く事はできませんでした。

最後に残った問題は空欄を埋めるだけの適当な回答になってしまいました。

時間は足りなかったのですが、今回は試験を受けて最後まで取り組めたので過去の自分では考えられない事です。

 

実技の試験が終わったのが14時頃で雨もちょうど止んでいました。

 

帰りの電車は休日のためガラガラです。

車窓から曇りの風景を眺めながら勉強をした数カ月前を思い清々しい気持ちで乗っていました。

7月から始めた勉強です。

1日1時間を続け、最後の2週間は2時間勉強しました。

完璧に仕上げてはいませんが、やるだけの事はやったと思っています。

 

今日は久々に美味しいものを食べようと決めています。

数カ月頑張った自分へのご褒美です。

 

テストの結果は、来月にわかります。

不合格でもお知らせしますのでお待ちください。

 

そんな今日の一日の様子です。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。