会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

35歳男性の転職しすぎた末路【人生90%詰んでます】

 

今日の記事は、正直辛いです。

孫氏の兵法書にもある、相手を知り己を知れば百戦危うべからずという言葉があり、自分を見つめなおす機会として今回は作ります。

私の年齢なら会社員であれば役職もついて、給料もある程度貰えて、マイホームを建てて、子どもも一人くらいいると考えられます。

そんな平均との差を知ってこれから追いつくにはどうすれば良いか検討したいと思います。

さぁ、現在の私と35歳(男性)の平均値の差はどうなっているでしょうか。

 

 

 

目次

 

 

 

 

35歳(男性)の平均値はこれくらい

 

 

  • 年収500万円を越えている!?
  • 貯金額300万円を超えている!?
  • 未婚率35%

 

 

ここまで数字を調べてみて、もうマウント取られてボコボコに殴られています(笑)

しかし、これはあくまでも平均値です(汗)

上記の数字はピンからキリまでの人たちも含まれているため、実際には年収が多い人もいれば少ない人もいます。

ようは、稼いでいる人が数字を上げている可能性があるのです!!

そこで、中央値というのが重要になります。

 

 

 

 

35歳(男性)の中央値はこちら

 

 

  • 35歳 男性 年収の中央値  300~400万円
  • 35歳 男性 貯金額の中央値 200万円

 

中央値は平均値と違い、分布が多い部分の数値です。

調べて驚いたのが、貯金額です。

35歳男性も全体の3割は貯金がほぼない=私と同じということです。

喜べることではありませんが・・・

 

 

私(35歳 男性)の収入等の数値

 

  • 年収200万円(アルバイト収入)
  • 貯金15万円
  • 結婚はしていない。

 

 いやー、振り返ってもキツいですね。

もう諦めて布団に入って寝てしまいたい数字です。

ただ、寝ていても好転することはありません。

 

平均値はもちろんの事、中央値から見てもかなり下の数値です。

これが、社会人10年以上で転職をただただ繰り返した人間の現実です。

年収や貯金がすべてではありませんが、数値として見るならわかりやすいですね。

 

この数値のままなら最終最後は国に頼らなければいけないです。

でも、まだ働けます。考えられます。諦めません。

 

ここからどうやって平均値に近づけるかを考えていきたいと思います。

 

 

 

35歳の平均に近づくためには

 

 

 

1.アルバイトから正社員になる

 

手っ取り早い収入を伸ばす方法です。

しかも、現在この正社員になる関してはアルバイト先から打診もありもう少し時期が経って経営が戻れば正社員雇用もと話を受けています。

なので、新規で就職先をすぐに探す必要はありません。

 しかし、正社員になるだけでは35歳(男性)の平均値になることはありません。

 

 

2.他で収入を得る

 

正直に言いますと、私の勤めている介護福祉業界では35歳の平均年収には辿り着くことはほぼ不可能です。

理由は、施設に入る利益の最大限が決まっているため管理者以下全員の固定費を上げると会社が成り立たないため上げられないのです。

業界としては無くなることはありませんが、収入部分では生活をするので精一杯です。 

 

 そのため、副業をしなければずっと平均値に近づくことはできません。

しかし、ほとんどの場所で就業規則を見ると副業は禁止されています。

ジレンマですね。

最低限の生活は保障されているけど、それだけでは安心できないのになぁ~

なので、いつかは選ばなければいけない時が来ます。

 

 

3.結婚はしてる場合じゃない

 

今、結婚するなら玉の輿しか考えられません。

そんな幸運に巡り合うことを考えて日々を過ごすわけにはいかないので

まずは、収入を安定させるところから考えます。 

結婚などは、今は考えずに後回しです。

 

 

北濃厚!今後の私の行動

 

 

1.アルバイト期間はまだ続くので副業に注力をする。

 

2.正社員採用の打診を受ける時に

 

・副業で収入10万超える場合

 副業での収入が10万円を超えたら正社員採用を断りアルバイトを継続し

 フリーランスを目指す。

 

・副業で収入が出ていない場合

  副業が育たない場合は、一旦正社員になり並行して副業を行う。

 

 

今後は、まず副業を継続しアルバイト先の打診を待つ状態です。

何もせずに待つわけではなく私の副業が上手くいけば、どんどん先に進めます。

 

 

 

最後に

 

人生半ばを過ぎ、今の自分を見て終わってると思います。 

 

同じ35歳でも、ここまで差がついてしまったとわかってはいましたが実際の数字を見てさらに落胆しました。

過去をやり直せるならと考えることもあります。

 

しかし、今を変えるタイムマシーンは存在しません。

今から変えていくしかないのです。

 

 

 と思っていないとやってられないだけです(笑)

 

 

今の人生を変えたいと思っている人は一緒に歩みましょう!!!

 今すぐは180違う世界に行くことは無理です!

今から一歩一歩ゆっくりと進むしかありません。

 

 

私の中で今回調べた数値は最終目標ではありません。

現在の自分がどれだけピンチなのかを調べるためのツールです。

 

今の自分を悲観している人へ

 決して人生を諦めてはいけません。

こんな私でも人生詰んだと思っていません。

10%の確率に当然BETします!

 

 

最後も孫氏の言葉ですが

”死地に陥れて後生く”という言葉があります。

 

自分自身を窮地に誘い、必死になる状況を作ってこそ生きる道が見つかる。

 

わざわざ、そんな危険な事はする必要はありませんが行動するなら思い立った時です。

その瞬間が今なら幸いです。

是非、1年後には笑って苦労話が出来る日が来ることを願います。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。