会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

1回辞めたゲームは動画素材になる?【結論:熱意が戻らず断念】

 

こんばんわ

 

今日は、現在のYouTube動画の素材となるゲームについてです。

私の動画は現在、信長の野望天道を主に投稿しています。

ただ、こちらのゲームも11月でおそらくシリーズとして終わりを迎えます。

そのため、新しい素材を過去に辞めたスマホゲームで試してみました。

 

目次

 

 

 

久しぶりにプレイ!遊戯王デュエルリンクス(PC版)

 

 

数年振りにPC版をダウンロードして遊戯王で遊びました。

私が当時遊んでいた頃はまだシンクロ召喚がようやく出てきていた頃でした。

今では、エクシーズ召喚なども増え当時爆発的に増えていたデッキとも中々出会う事はありません。

私が特に思い出に残る剣闘獣デッキは一度も出会うことはありませんでした。

懐かしさも感じながら、ランク戦やイベント戦をこなしていきます。

 

長い時を経ていたので、アップデートも多く使用可能なキャラクターも数倍に増えて、カードの種類もめちゃんこ増えています。

当時第13弾くらいだったのが今では30弾くらいまで増えてきます。

その分デッキの種類も増えて同じデッキに出会う確率も減ってきています。

 

そういう意味では新鮮さも増えて楽しめました。

 

 

 

動画をアップするため毎日プレイする

 

 

遊戯王デュエルリンクスをこれから動画配信のための素材にするために再び遊び始めて2週間が過ぎました。

相手が使う強力なカードはどうやったら手に入るかを調べたり、過去に欲しかったカードを集めたりなど情報収集も始めています。

ガチャ動画やデッキ構築などYouTube動画もどうしようかなと頭の中で構想を練って楽しんでいました。

その点では、スマホゲームは基本無課金プレイで遊べてさらにアップロードもありネタに事を欠くことはありません。

 

しかし、そんなスマホゲームであることを思い出します。

 

 

 

他人の動画と比べて熱意を失う

 

 

 

私は、過去に遊戯王デュエルリンクスともう1つモンスターストライクを辞めています。

2つのアプリはゲーム依存症と言われてもおかしくないくらい遊んでいました。

平日なら6時間以上、休日なら12時間以上は遊んでいます。

 

プレイ動画は今ある数百枚のカードでデッキを構築すればなんとかなる。

 

ガチャ動画も無料配布のアイテムでなんとかなる。

 

と甘い考えでやっていましたが、他人の動画をみて気づいた事があります。

 

デュエルリンクスは確かにインプレッション数(検索される数)は高いのですが、他の動画を見ていると私のこのゲームに対する熱意の差を感じました。

 

 

私はダラダラプレイし、時折ガチャ動画で再生数が稼げればいいやと思っていたのですがそれでは他の動画投稿者に負けています。

他人の動画を見る事はライバルを確認するのに良い材料です。

  

私のぬるい考えは消え去り、さらにスマホゲームを辞めた理由を思い出します。

 

アップロードが続くことで新しいネタに困ることはない反面、ゲームの終わりが見当たらないのが難点になってきます。

 

私がスマホゲームを辞めたのは、アップロードが続き終わりがない事が原因です。

ゲームはあくまでも遊びです。

生活まで支配されるまで遊ぶのは間違いです。

 

信長の野望も遊んでいますが、こちらは終わりがあります。

統一か滅亡です。

しかし、遊戯王デュエルリンクスには当然ですが終わりはありません。

いずれやる気がなくなって萎えて終わるなら完結を作って終わらせたい!

 

私はそう考えて遊戯王デュエルリンクスの動画は3本目で終了を決めました。

 

 

最後に

 

久しぶりにスマホで出来るゲームをやりましたが、当時の熱意を失った今では現役でプレイしている人を満足させることはできないでしょう。

これが私の考えた結論です。

 

信長の野望の動画であれば、可能性を見出せる可能性もあると思い続けます。

それでも12月には動画の素材としては終了を迎えると思います。

 

次に選ぶゲームにも熱意をもって取り組めるものを選びます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。