会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

2021年6月の簿記試験に向けて進捗状況

 

こんばんわ

 

今日は、簿記勉強の進捗具合の報告です。

9月のFP2級試験を終えてからスタートしています。

たまに報告しないとサボっているんじゃないかと思われるかもしれません。

↑(自意識過剰で、すいません)

 

目次

 

 

 

1年前に買った参考書がようやく終わりました

 

 

日曜日でようやく2級工業簿記の参考書をやり終えました。

10月には終わると思っていたのですが、最後の方の問題は解くのに時間がかかりました。

焦って知った振りをするよりはじっくりやった方が良いと思い、解説をじっくり読み納得するまで問題に取り組みました。

9月から始めて1ヶ月でわかった事は最初は何のことかわからない内容も続ければ問題に間違えても解説を読めばわかるようになることです。

(当たり前ですが・・・)

 

私が実際に使った参考書は

サクッとうかる日商2級 工業簿記 テキスト

サクッとうかる日商2級 工業簿記 トレーニング

 

 

ケガの功名

 

 

つい最近知ったのですが、2級簿記には2種類の参考書があり商業簿記と工業簿記があるという事です。

大学時代にかじっていたのは商業簿記だったので、工業簿記をやっている時に

「こんな問題とかあったっけ?」

と最初に思っていました(笑)

 

しかし、幸いな事に工業簿記と商業簿記の場合に継続して勉強をするのに適しているのが工業簿記だったということです。

工業簿記の試験は最初の問題の答えを正解しないと最後まで解けないような問題のため基礎からしっかりと叩き込んだ方が良いということが書かれています。

確かに、工業簿記の問題には仕入れ、製造、出荷販売と順番に進んでいくため流れで覚える事が多かったです。

 

先ほどの参考書は1年前にたまたま買った参考書はラッキーだったと今は思えます。

 

 

いよいよ簿記1級の勉強がスタート!

 

 

これから簿記1級の勉強がスタートします。

ネットなどの情報だと1級の合格に必要とされる勉強時間が500時間程度が多いと記載されています。

私は2021年の6月に受験予定になっていますので残り7ヶ月です。

日数にして210日ですね。

500時間を捻出するには1日2時間くらいは勉強しなくは間に合いません。

2級の勉強は1日1時間だったので、これでは間に合いません。

 

なので、明日からは1日2時間の勉強時間を費やしたいと思います。

それでも、420時間なのでどこかでさらに時間を追加しないといけません。

大変なように見えますが、6月の試験で合格をするために必要ならやるべきです。

 

これから半年近くはまたコツコツと毎日勉強をしていく予定になりました。

合格率が10%前後の難関試験なので、前回のFP2級のようにはいかないでしょう。

 

 

 

最後に

 

簿記1級は難関な試験だけに取得するとメリットも大きいです。

就職に有利になったり、さらに上級の資格取得の要件を満たすなど損はありません。

 

私は、今後フリーランスを目指すので取得するまで続けます。

勉強、副業、バイトなど1日にやりたい事はたくさんありますが時間は有限です。

 

20代だった頃に今くらいのやる気があれば30中盤でここまで苦労することはなかっただろうと思います。

 

過去には戻る事はできません。

年を取れば行動力もなくなります。

 

私は今の勢いをそのままに半年後の受験まで走り切ります。

 

この記事を読んで何かをやろう!始めよう!と思って頂ければ幸いです。

 

人生を変えるのは1日ではできませんが、半年もあれば変える事はできると証明してやりましょう。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。