会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

信長の野望天道 縛りプレイについて【告知】

 

こんばんわ

 

今日は、明日から配信予定の私のYouTube動画の製作の話をします。

私のYouTube動画は現在ゲーム動画を上げているのですが主にプレイしているのは信長の野望天道です。

PS3で初めてプレイしてから結構やりこんだゲームです。

今でも面白いと思えるゲームなのですが、通常プレイの動画はすでにアップされているので現在は縛りプレイも含めてアップしています。

 

 

 

目次

 

 

 

縛りプレイとは?

 

 

縛りプレイとは、ある行動を禁止して意図的に難易度を上げるプレイです。

通常プレイとはレベルが変わり、今までのやり方とは戦術を変えないとクリアができないくらいの難易度にもなってしまいます。

 

私が決めた縛り内容

 

  1. 難易度は上級
  2. 同盟ができない
  3. 上級者設定
  4. 登用ができない

以上の4つを設定しています。

 

1の難易度上級は書いてそのままです。

 

2の同盟ができないは、最初にもし同盟をしていた場合はゲームスタート開始から速攻で破棄をする事も含んでいます。

なので、敵は同盟を組んでくるので共同でどんどん攻めてきます。

 

3の上級者設定に関しては金の収入、兵糧の収入、兵士を増加量などがおよそ1.5倍近くになります。

さらに敵が攻撃する時の城へのダメージ量が増加します。

 

 

4の登用ができないに関しては、スタート時の武将以外を使えないという縛りです。

なので、ゲーム途中でイベントが発生し仲間になる場合は追放か処断しなければなりません。

 

 

以上の縛りでなんとか今までの動画ではクリアできましたが明日から配信するプレイ動画の大名は難易度が高くなります。

 

 

三つ巴の六文銭で縛りプレイ

 

 

まずはスタート時の勢力図です。

f:id:y09032994612:20201110100713p:plain



今回プレイするのは真ん中にいる真田家です。

通常の真田家でプレイすると、まずは武田家が最初から同盟関係です。

しかも、真田家は幸村、昌幸などスーパー家臣団がいるので初っ端に北条家に攻める事も可能です。

そして、少し時が経つと真田十勇士も加入し他の勢力にも負けず劣らずの強さになります。

 

通常プレイならば、10回プレイして9回は負けません。

たまに上杉謙信が本気で攻めてくるので負ける事はありますが(汗)

 

 

縛りプレイで真田家だとデメリットが大きい

 

 

まず、同盟ができないため武田とすぐに同盟を破棄しなければなりません。

そのため真田家の最初から所有している箕輪城は北条家、上杉家、武田家の脅威にさらされることになります。

さらに、真田十勇士たちはゲーム開始からの仲間ではないため追放か処断をしなければなりません。

忍者や鉄砲が上手いやつらなので出来れば敵になる前に消してしまいたいです。

 

まとめると

  1. 武田の同盟を活かす事ができない
  2. 真田十勇士は仲間にすることができない

中々悩むところです。

 

 

真田家の活路は?

 

 

真田家が生き残るための活路はまず、箕輪城を居城にしない事です。

幸いにして、スタート時に金が48850と兵糧が97870と結構ゆとりがあるので内政に励まなくても大丈夫です。

そのため第一の行動は居城を変える事です。

安全なところで内政に励んで力を蓄えて躍進するしかありません。

 

 

最後に

 

 

今回の信長の野望の縛りプレイを考えた時に三つ巴の六文銭の真田家はいずれは挑戦しなければならないと思っていました。

おそらくこの真田家と同じくらい難しさになるのが不如帰の行方の松永家です。

こちらは、織田、豊臣、徳川、本願寺雑賀衆信長の野望でもピカイチのキャラが揃っています。

どれが大きくなっても厄介です。

こちらの動画が私の中で信長の野望天道のラスボスだと思っています。

 

そして、もう少しでこの信長の野望天道の動画も終了します。

この後に投稿するゲームも考えながら動画投稿を続けていきます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。