会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

ピザの思い出そして、私の好きなピザ

 

こんばんわ

 

今日は今週の話題に助けてもらおうと思います。

記事を考えるって結構大変ですね。

たまにどうしても思いつかい時は今週の話題に助けてもらっています。

今日は私のピザの思い出を記事にします。

 

 

目次

 

 

 

私のピザのイメージ

 

 

ピザと言えば、デリバリーで頼むイメージがあるのですが、みなさんはどうでしょうか?

関東に住んでいた時は出前館をたまに利用していたのでピザハット、ドミノピザや他にもローカルな店舗もたくさんありましたので店舗ごとに特色のあるピザがありました。

 

ここまで書くと宅配ピザを買っていたかというとそんな事はありません。

一年に一度あるかないかくらいたまに買う程度です。

 

なぜ、そんなに買わないのか?

 

単純です。

金額設定が高いです!

 

Lサイズで4000円くらいでMサイズで2500ぐらいだった記憶があるのですがピザ一品でこの金額を買うなら他の出前でお寿司を買った方がお得な感じもします。

しかも出前で頼むとポテトも欲しくなり、チキンを頼んだり、デザートもあったらいいなとクリックをどんどんしていくと気が付けば5000円以上の金額になっていることも多々あります。

 

1食5000円以上って滅多にないです。

そのため、ボーナスが入った後などの臨時収入がない限りはまず選びません。

 

私が主に出前館で頼んでいたのはかつ屋、ガスト、中華料理です。

かつ屋ではカツ丼かカツカレー、ガストでは日替わりランチ、中華料理ではなぜかオムライスをよく頼んでいました。

毎月少なくとも一回は頼んでいたので出前館のランクが気が付いたら結構上がっていました。

 

 

話を元に戻しましょう。

そして、ピザを買わなかった理由がもう1つあります。

 

友人が家に来ることなどはほとんどないため、ピザ一枚を全部1人で食べきる必要があります。

Sサイズだと少しもの足りない、Mサイズだと食べてると味に飽きてきます。

クワトロピザで味を変えるようにしても、パンが段々とお腹に溜まっていき満腹で食べられなくなります。

 

なので、ピザを出前で頼んだ時には翌日の朝食が残りのピザになることが多いです。

カピカピに固まったピザを食べてるとなんだか寂しい気持ちになります。

 

ピザを食べる思い出はなんだか寂しいものばかりです。

”ピザだ~いすき”って話題じゃないですね(笑)

 

 

私の好きなピザ〇〇!

 

 

そんなピザの思い出ですが、嫌いじゃないピザもあります!

 

 

それはピザポテトです。

黒いパッケージにピザが描かれているあのピザポテトです。

 

お菓子かい!!ってなりますが、このピザポテトは小学生の頃に出会ってから数十年経って今でも食べています。

 

ギザギザポテトにチーズがついて本当においしいですね。

ただし、30代を超えてピザポテト食べ過ぎるとお腹がギュルギュルとなってしまいます。

ついに油を消化できない年になってきました。

 

それでも、このピザポテトと炭酸ジュースの組み合わせは最強です。

私は三ツ矢サイダーとの組み合わせが大好きでした。

 

ピザポテトのしょっぱさを炭酸の甘いジュースで流し込む。

さらにピザポテトのしょっぱさを残して、アイスを食べる!

 

社会人になって子どもの頃の夢を叶えた瞬間でしたね。

欲望のままに食べてやりました(笑)

 

カロリー爆増でデブまっしぐらでしが・・(泣)

 

 

最後に

 

 

今日の話題のピザの記事でした。

小さい時は憧れの食べ物でしたが、実際に食べてみるとそうでもなかったのかなって思います。

本当に美味しいピザを食べに行けるくらい頑張らなきゃいけないのでしょう。

おいしいピザを食べに行けるのは一体何年後になることやら。

 

今日もこれから副業を頑張ってきます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

今週のお題「ピザ」