会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

ゲーム動画の編集を続けて気づいた事

 

おはようございます

 

 

 

私は現在、YouTubeでゲーム動画をアップロードしています。

動画をアップロードしていますが、時間があれば自分の見たいチャンネルの動画も見ています。

その中で動画編集をしていて気づいた事があります。

 

 

目次

 

 

 

ゲーム動画は主に実況タイプとテロップタイプ

 

 

テロップタイプは編集時にテロップや効果音を入れていらない部分をカットする単純なやり方で動画を上げています。

 

実況タイプは文字通りゲームをしながらその場の実況をしたり、自分で話題をふって話したりする方法です。

 

私の現在の動画はテロップタイプで動画を上げています。 

 

 

私の思うテロップ動画のメリット

 

  • 動画のカットや早送りも自分のタイミングで行える

 

動画のカットを動画の区切りの良い部分でできるのは大きいです。

ダラダラと必要のない部分はつまらなくなるので結果として興味もなくなり視聴時間が短くなります。

早送りに関しても同じです。

カットしたいけど、前後関係がわからなくなるためカットできない所は早送りする事で解決できます。

 

 

私の思う実況動画のメリット

 

 

  • 話によっては動画をよりも面白くなる
  • 動画の盛り上げを自分で作ることができる

 

実況動画は実況者の実力次第で面白さを何倍にも高める事が可能です。

私も過去にたくさんの実況者の方の動画を見ましたが、話の面白い方はやはり再生数も多く視聴回数もそれに応じて増えていきます。

ゲーム単体の面白さ以上の付加価値を付ける事ができる事が可能なのが実況動画の最大のメリットだと思います。

 

 

両方の良い部分を取り入れる方法

 

 

今書いたメリット部分に関してですが、動画の撮影を分ける事でどちらのメリットも取得を可能にする事ができます。

 

別撮りという方法です。

しかし、時間が倍以かかるデメリットがあります。

動画撮影の時間が倍になると編集時間も増えるのと今のPCでは容量オーバーになる可能性があるため対応できません。

 

いつかは実況動画も上げてみたいという思いはありますが、当分は今のままのテロップタイプの動画を投稿していきます。

 

機材もまだ準備する余裕がないのとまずはPCをグレードアップさせたいですね。

 

 

 

他人の動画で学ぶ日々

 

 

YouTube上ではたくさんのゲーム動画がアップされ、実況動画もたくさん上がっています。

編集もわかりやすく一体どれくらい時間を掛けているのだろうと考える事もあります。

良いなと思う編集部分はマネをしたり、自分の動画編集ソフトならこうやればできるなとか考えながら見るようになってきました。

 

現在上げている三国志英傑伝の動画に関しても過去にたくさんの動画が上がっていますが一本の動画が長くゲームをしていない私からすると飛ばして欲しい部分があります。

 

いちいちタスクバーを動かすのって面倒で私はブラウザバックしてしまいます。

もう見なくていいかなってなると続きがアップされてもみませんよね。

 

 

 

最後に

 

 

動画の種類もジャンルも多種多様でどれが正解かはやってみないと分からないのが現状です。

私も現在は試行錯誤でやっています。

続けて変化を加えていくしかありません。

 

大事なのは続ける事だと思っています。

もうじき100本目の動画になるので最初の目標は達成できる所まで来ました。

 

 YouTubeには平均視聴時間という項目があり、私の最初の頃の動画では全体の10%くらいしか見られておらず、数十秒後にブラウザバックされていることがほとんどでした。 

投稿した結果は、散々なものですが続けてきたモノがあるので自信にも繋がりました。

ある程度の本数が出来たら次は毎日投稿をやめて質の高い動画や企画を練った動画を上げられるようにしたいと思います。

 

先駆者のマネで良い所は学び、収益化ができるように続けていきます

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。