会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

家に帰りたい!帰宅ラッシュ時の運転はやりたい放題

 

こんばんわ

 

昨日は夕方から本格的に雪が降りました。

その影響で運転する車も減速し所々で渋滞が発生し予定より時間が掛かる事になっていたと思います。

私自身も目的地まで10分程遅れが出ていましたが、無事に運転が終わった事に安堵して退社しました。

 

今日はこの時期だからこそ運転の在り方を見直す機会にしようと思います。

 

 

目次

 

 

 

 

夕方の帰宅ラッシュ時に見る運転

 

 

仕事が終わり急いで家に帰りたい気持ちはわかります。

しかし、その気持ちがはっきりと運転に出ていると周りからすれば単なる危険な車にしか映りません。

 

昨日見た雪の中でもあれる運転の例

 

  • 前の車が遅いから反対車線に出て追い抜く暴走ドライバー
  • 右折信号に時間ギリギリでも突っ込む完全OUTドライバー
  • 違反が重罰化しても辞めないスマホ片手ドライバー

 

昨日の雪が降る中でも上記の運転をするドライバーがたくさんいます。

 

雪や雨が降ると当然ですが、車がスリップする可能性があるためスピードを出し過ぎないように注意しながら運転をします。

そうなると、晴天時とは違いスピードが出ないため遅く感じるでしょう。

普段スピードを出す人なら体感ではさらに遅く感じるかもしれません。

 

私が昨日雪の降っている道路で法定速度50キロの道で40キロ後半を出して2車線道路を走っていると交差点間際の右折専用レーン部分からはみ出して一気に追い抜く車がいました。

 

晴天時なら信号も少なくスピードが出やすいので暴走運転の方は遅いと感じていたと思います。

実に危ない運転です。

 

 

 

右折信号にギリギリで突っ込むドライバーもよく見かけます。

反対の道路が青信号になる瞬間にも突っ込むドライバーも多く見かけます。

長い時間右折を待っていてようやく進めるはずが赤信号になってもう一度待つのはストレスが掛かるのはわかります。

 

 

最後のスマホを操作しながらの運転も減らないです。

運転している時に目線が下に向かっていたり、露骨にスマホを耳に当てて運転している人も多く見かけます。

仕事の電話だから仕方ないという事はありません。

警察に見つからなければ良いと思っているのか、全くもって不思議な光景を昨晩も見ました。

 

 

事故を起こしてからでは全て遅い

 

 

私は過去に運転事故を2回起こしました。

交通違反で捕まった回数は10回以上あります。

 

間違っても交通違反・事故自慢をしたいわけではありません!

やったら後悔するのでここで言いたいのです!

 

交通事故に関しては自分の不注意で追突を1回と当たり屋みたいな奴にぶつかられたのが1回です。

 

ぶつかった相手も大きな怪我はなく保険会社が全て対応していただきました。

 

交通違反に関しては、運転中に携帯電話を持っているのが見つかったのが一番多く7回以上はしょっ引かれています。

 

違反金だけで10万円以上を納めています。

 

今の法改正ならさらに多い金額を払っています。

このお金は罰金であり自分を戒めるだけで自分の人生を豊かにするものではありません。

現在、携帯電話スマホを持って運転をしていた場合は罰金が18000円です。

この金額を1日で稼いでいる人はどれくらいいるでしょうか?

 

多くの人は1日以上の労働力を無駄にしているはずです。

 

やった後に必ず後悔をします!

最悪の場合、仕事を失う可能性や損賠賠償の支払いをしなければならないかもしれません。

車の事故は無限の被害を産む可能性があります。

 

 

最後に

 

 

私は自分の運転に自信はありません。

出来る限り公共交通機関を使って移動をしています。

 

車の運転で失敗をしてリスクを回避する方法を考えましたが0にする事はできません。

運転するからには安全で焦らずに追い抜かれても怒る事なく平常心でいるように心掛けています。

 

来週で仕事も冬休みになるので最後まで気を抜かずに車の運転をしたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。