会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。毎日投稿!現在簿記の勉強中!

信長の野望をやりたいと思ってもらえるように【動画作成の意気込み】

 

こんばんわ

 

早く明日が終わって欲しいと思う木曜日の帰り道です。

今週でようやく今やっているゲームの動画編集が終わる目途が立ちました。

 

来週からは久々に信長の野望の動画を作っていきます。

 

しかし、明日からまた天気が悪くなり雪になる可能性が高く安穏とした仕事はできそうにもないですね。

 

 

今日の記事は信長の野望でやる動画について記事にします。

 

今回の記事の内容

 

 

 

信長の野望シリーズの動画のメリット・デメリット

 

 

信長の野望シリーズは作品として世に出ています。

私が初めてプレイしたのは、天翔記烈風伝、天道と数こそ少ないですがやり込んだ時間は数百時間は超えています。

自分の好きな武将から始まり、その内に弱い武将でもやってみようと思うからです。

後は、新しいゲームを買うお金もなかったからですね(涙)

 

プレイした事はないですが、見ていて面白いと思うシリーズの動画もあります。

その中で私が思うメリットとデメリットがある事に気づきました。

 

 

メリット

 

  • 好きな武将でプレイされるとテンションが上がる。
  • 弱小大名プレイはクリアまでの道のりに苦難が待っている。
  • 自分より強い国との合戦シーン。

 

とかなり主観になってしまいますが、自分のお気に入りの武将やここが正念場と言うような合戦シーンは迫力があり見ていて興奮しますね。

 

 

デメリット

 

 

  • 天下統一まで長い
  • 不要な部分を垂れ流しすると動画が長くなりまとまりがなくなる

 

と、どうしてもシリーズとして長くなりマンネリ化してしまう所があります。

実際に、過去にプレイした信長の野望シリーズは天下を取るまで20時間くらい掛かかります。

これを無編集でやると40本くらいになります。

40個以上の見所を作れるかが肝ですが、よく再生されている動画で多いのはパート10前後長くてもパート20くらいです。

なので、プレイする時間、編集時間を含めると平日の時間では足りなくなる可能性があります。

 

 

私が目指す動画は?

 

 

以上のメリット・デメリットを踏まえ私は今回考えていた案があります。

ゲーム動画を見て視聴者にこう思わせたい事があります。

 

  • このゲームをやってみたい
  • 上手なプレイだな
  • これならできるかも

 

上記の3つです。

できれば、私の動画を見てゲームをやってみたというのが理想です。

視聴者が、少しでもそうなるための動画を作るために考えたものは

短編の解説動画だと思います。

 

幸いに信長の野望天道シリーズには群雄覇権モードという地方統一のシナリオモードがあります。

全国なら66の城を攻め落とすのが、群雄覇権モードなら最小で8、最大19なので攻略時間も少なくて済みます。

 

しかも、今回の動画は完全にクリアはしません。

中堅まで行くと力押しでほぼ負けません。

はっきり言って横綱相撲が取れてしまうからです。

 

なので各シナリオの弱小大名が中堅大名になるまでの攻略を解説します。

もちろん、その中で難易度を上げる方法も取り入れてやり込み要素を加えてみようと思います。

 

そうやって、視聴者にもやってみようかなという思いが作れる動画を作成していきたいと思います。

 

 

最後に

 

 

これから、単なるプレイ動画ではなく見てくださる方にどうやって伝えたらいいかという動画を作成する事になります。

今までのような上手いプレイを意識するのではなく、わかりやすい動画も目指す事になります。

 

単なるゲーム動画を作成したいたつもりが色々な事を考えるようになりました。

変化や気づきがあったらまた報告します。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。