会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

今年こそダイエット【Max120㎏までありました】

 

こんにちわ

 

今日は祝日でまったりと午前中は過ごしました。

天気も雨なので外に行く事はなさそうです。

しかも、明日1日行けばGWなので仕事のストレスなどはほぼ皆無です。

なので自主的に負荷を掛けたいと思います。

 

今回の記事の内容

 

 

ダイエットと私

 

 

 私は過去に何度もダイエットに取り組みました。

家に帰って自主的にするランニング、ウォーキングはやっぱり長続きはしません。

続いたとしても1週間が限界でした。

なので、金銭的に余裕が出来た時にスポーツジムに通うという本格的にトレーニングを選びました。

毎日通うとジムのトレーナーさん顔馴染みになり仲良くなって体を動かす以外に楽しみが増えて自主的にダイエットをするよりも長続きできました。

しかし、そんなスポーツジムのある生活も仕事が忙しくなると通う事が難しくなり1日行かないと2日、3日とそのままフェードアウトします。

また元の生活に戻り体も以前の体型になってしまいました。

 私のダイエット失敗の原因は食べる量に問題がありました。

昔から白い米が大好きで少ないおかずでもご飯だけは良く食べていました。

高校時代に100㎏を超えて大学の貧乏時代や転職期間中の極貧生活時代には体重が落ちしましたが、そんな外的要因が無い限りは痩せても食事量が戻れば風船のように元通りです。

ところが、30歳を中盤に向かえてようやく転機が訪れました。

今までの食生活が合わなくなってきたのです。

夜ご飯はラーメン、牛丼、定食ご飯大盛りなどカロリーがめちゃくちゃ多い物ばかりでしたが、これらを食べると翌朝には胃モタレします。

ついに年齢相応の老いを感じた瞬間です。

そして、今回のコロナによる収入減で食費を抑えるために1食を減らしてみると今では1日2食で済むようになりました。

20代の頃には考えられない食生活になっています。

 

 

 

食生活の変化で体重減

 

 

 食生活が変わってから確かに体重は落ちました。

この1年間でMAX120㎏近くまであった体重は100㎏を下回るまで落ちました。

食生活を変えるだけで確かに体重は落ちますし、体型も変わりました。

鏡で見る私の顔はマリオのドッスンのような真四角でしたが、ここ最近では角が取れて円形になっています。

 しかし、運動をしていないため筋肉が衰えてしまい基礎代謝が上がりません。

スポーツジムに行っていた時は仕事でも体を動かし、ジムで2~3時間動いていたのでどれだけ動いても疲れない強靭な体力がありました。

基礎代謝も高く、ご飯を多めに食べても体重が増える事はありませんでした。

やはりダイエットには適度な運動が必要ですね。

 

 

加圧シャツ+通勤を利用して運動

 

 

 私は仕事に行くまでに片道30分の歩行をしています。

これをさらに効果的にするためにあるものを購入しました。

それは加圧シャツです。

 ジムに通っている時にトレーナーの方に勧められて、一度加圧シャツを購入したことがあります。

全身を締め付ける感覚は最初こそ不快でしたが、このシャツの効果は凄まじく運動をプラスすると汗の量も普段の倍以上になります。。

スポーツジムに通っている時に一番痩せている時は80㎏台まで体重が落ちました。

もちろん体型もそれに比例して変わります。

 食生活の暴飲暴食もようやく治まり、今の通勤をより効率的に活用できる加圧シャツ使って何度目かのダイエットに取り組みます。

 

 

年を取って太ると病気の源

 

 

 若い時は、太っていても健康診断では正常となっていました。

しかし、さすがに30歳を超えてくるとAだったものがBになり問診でも糖尿病になるかもしれないと真面目な顔をして話します。

生涯労働時代に突入した今、健康寿命を延ばすために体質を改善しなければなりません。

健康な体が無いと苦しいというのは介護の仕事をして現実を見ています。

60年70年生きても病気1つしてない人もいますが、薬を10種類以上も飲む人もいます。

どちらが私のなりたい老後だと言えばもちろん前者です。

そのために今から体を作り直していきます。

 

 

最後に

 

 

 私は今まで好きなだけご飯を食べてきました。

そのツケが今の体に表れています。

体重が120㎏あった時は膝に痛みもあり、腰痛もありました。

適正な体型に戻す事で体を労わりたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございした。