会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

”簿記合格への道” その10【勉強中は音楽派?無音派?】

 

こんばんわ

 

先週のゆっくりした日常から一気に忙しい日々になりましたね。

仕事を終えて乗る電車には疲れた表情のサラリーマン、学校終わりで陽気な学生がたくさんいます。

やる事があるって素晴らしいですね。

自堕落になりやすい人間の性質を律するためには、多少の束縛が必要だと思います。

そんな事を考えながら帰ってきました。

 

今日の記事は久々の簿記の進捗状況です。

 

今日の記事の内容

 

 

仕訳の問題をひたすら解く日々

 

 

 現在、商業簿記を取り組んでいます。

今日は有価証券の単元の中で、業績が悪化し大きな損失が出るものや回復の見込みも無いどうしようもない証券の処理の仕方を学びました。

これが実際の経営だったら、恐ろしい株式を購入した内容です。

取得した時より価格が半分になる場合はもう手に負えません。

紙クズに変わる可能性が高いだろうと少し脱線しながらテキストを読んでいました。

 テキストの例題を見た後に、練習問題を最近は毎日2~4つくらい解いています。

その問題の多くに仕訳が登場します。

前回の仕訳の考え方を自分なりにまとめたおかげでもう、迷う事はなくなりました。

貸方には使ったお金、借方にはどこから引っ張った金額なのかを考える。

毎日同じことを繰り返す事で自然と身に付いてきます。

おかげで今では仕訳の問題で悩む事はほとんどなくなりました。

後は、勘定科目を間違えずに覚える事です。

この勘定科目が多すぎて頭に入りきらないのが今の悩みです。

 

 

勉強中は無音派?音楽派?

 

 

 私は普段の勉強では音楽を聴いています。

ながら勉強は集中力が乱れると言われています。

確かに、あの曲が聴きたいとか考えるとペンを置いてパソコンを触ってしまう悪い癖があります。

しかし、自分のリストを最後まで流すと大体1時間なので時計を見なくてもあとどれくらいと励ます効果もあります。

音楽も毎日同じものだとどうしても飽きてしまうので、ときどきお笑いの動画を流す事もあります。

特に最近のお気に入りはハリウッドザコシ師匠のグダグダ天国です。

ダーリンズの松本リンスさんがオチの無い話をした後に帽子を飛ばされてハゲをひたすら擦られます。

本来なら映像を楽しむはずですが、私はこの動画を見過ぎてもう頭の中で映像を復元する事が可能になっています。

なので、松本リンスさんの

「やめて~」

「あんま強く触らんといてください」

「もう、ええわ!」

というフレーズが出るだけで何をされているかわかります。

この動画は大体1本10分なので6本くらいリンスさんがやられたら良い時間になります。

なので私の部屋は朝からちょっとした悲鳴が上がっています。

おかげで勉強が続けられていますのでザコシ軍団の方々には感謝です。

 

 

最後に

 

 

 今回6月の受験はしない事に決定しましたが、次の11月には何とか形にしたいと思っています。

テキストも約60%は終わっているので、ここまで来たら基礎学習の終わりがうっすらと見えています。

最初の頃のようなとにかく漠然と進むのと違い、終わりがわかると不思議と取り組むようになりますね。

途中で何度か嫌になり勉強を諦めようかと思う事もありましたが、ここまでくればもう安心です。

少しずつですが進めばゴールが近づいてきます。

このまま夏を乗り越えて合格を目指します。

 

ここまでお読みいただきありがとうございした。