会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

10月から値上がりするモノ

 

こんばんわ

 

今週末にいよいよ選挙が行われますね。

家に選挙公報が届き、今回は初めて隅々まで読んで見ました。

私の地域では小選挙区自民党立憲民主党、無所属の3名の方が争います。

今回の選挙は私たちの生活にも関わる大事な選挙なので投票に必ず行きます。

それでは今回は知らない内に値上がりしている?について書いていきます。

 

今回の記事の内容

 

知ってはりまっか?値上がり①

 

 

 まず、値上がりされているものは”たばこ”です。

私は喫煙しないので特に影響はないのですが、愛煙家にとっては辛い事です。

健康にも悪い、吸える場所もどんどん減っています。

たばこ産業は間違いなく逆風に立たされています。

JTも希望退職を募る理由がわかります。

私がアルバイトで煙草を販売していた時がマイルドセブンが一箱300円程度だったのに今では500円になっています。

あの頃に比べて街中で煙草を吸う人は減り、電子タバコも普及したため外を歩いてもタバコの臭いを嗅ぐことはほとんどありません。

喫煙家という言葉もいずれは死後になるでしょう。

 

 

知ってはりまっか?値上がり②

 

 

 この秋から値上がりされるものは”マーガリン・小麦”です。

私はマーガリンをほとんど使う事はないのであまり気になりませんが、小麦の値上がりは厳しいですね。

小麦が原材料で使われるパン、うどんなどは今後値上がりします。

最近、コンビニでパンを買わなくなったのですがたまたま値段を見て驚きました。

昔は山崎のソーセージパンなどをよく買っていたのですが、1つ100円程度だったと思います。

今ではソーセージパンは消費税込みで1つ130~140円です。

シンプルなパン以外は大体130~150円程度で購入するか躊躇するレベルになっています。

菓子パンで150円だとそこそこのクオリティを求めますが、今までの商品が単なる値上がりでは購買欲が下がってしまいます。

 

 

知ってはりまっか?値上がり③

 

 

 電気料金・ガス料金も値上がりが発表されています。

生活に絶対必要なこの2つも値上がりは本当に困りますね。

先ほどタバコ、小麦、マーガリンは嗜好品なので自分の意思で何とかする事は出来ますが、電気・ガスは無駄を省く事は出来ても0にする事は出来ません。

固定費の値上がりは家計にダメージを直接与えます。

 

 

逆に値下がりしたモノ

 

 

 実は値上がりばかりでなく値下がりしたものもあります。

値下がりしたものはこちら

  • 固定電話から携帯電話への通話料金
  • 速達料金

どれだけの人が得するんじゃ!!って思う程の内容です。

今や固定電話を所有している人より、携帯電話、スマホを持っている人の方が遥かに多いです。

速達料金に関しても、ある程度の利用者はいると思いますが絶対数は少ないと思われます。

多くの方にとっては値上がりの方が影響があるのではないでしょうか。

 

 

最後に

 

 

 今後も様々な部分で値上がりが起こると思っています。

政府は賃金の引き上げを行う反面に徴収する手段を考えているのはないかと思う程の徹底ぶりです。

自民党が福祉介護の賃金水準引き上げを言っていましたが、昨日届いた広報にはそんな事は書かれていません。

今の仕事は賃金が上がらないので人生を全うするのは厳しいです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。