会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

帰りの電車が1両減ってしまった・・・【満員電車】

 

こんばんわ

 

気温がぐんぐん上がり夜も徐々に心地良いものになりましたね。

そろそろ暖房もお役御免の時が来そうです。

さて、今日は帰りの電車についてです。

 

もくじ

 

 

アナウンスで感染症対策を!と言っているが・・・

 

 

 私は電車通勤をしています。

行きは昼間なので割と空いています。

帰りになるとサラリーマン、学生との帰宅ラッシュが重なりかなりの混みようになります。

車内のアナウンスでは感染症対策としてマスク着用や話を極力控えてくださいと流れてきます。

ところが3月になってから3両だったのが2両に減っています。

3月は学生が春休みという事でそこまで混んでいませんでしたが、4月の新年度になると乗車率は以前よりも確実に多くなっています。

昨日に関して座席は全て埋まり、立っている人同士の距離は10㎝くらいの乗車率になっていました。

 

 

満員電車は大嫌い!

 

 

 私は満員電車が嫌いです。

コロナの感染症が出来ないからとかではなく、あの密閉空間で何十分も身動きが出来ない状況が嫌なのです。

電車が3両から2両に減った事で昨年よりも50%増しの乗車率になっています。

そのため、これからは帰る時間の電車は満員電車になってしまいます。

これは早急に対策が必要です。

 

 

満員電車を回避する方法

 

 

 満員電車を回避する方法は2つです。

  1. 車両を変える
  2. 時間をずらす

このうち1は無理です。

昨日、電車に乗る前にざっと2車両を見渡しましたが、どこにも空いているスペースはありませんでした。

なので選択肢として2を選ぶ以外にありません。

この30分遅らせるだけで人の数は大幅に減少します。

早く帰りたいと思いますが、私は満員電車にわざわざ乗ろうとは思いません。

 

 

最後に

 

 

 満員電車を嫌悪する理由は他にもあります。

見知らぬ人と近いため、いつトラブルが発生するかわからない事です。

以前にリュックが当たって口論になる人を見かけた事があります。

些細な事ですがあの密閉空間ではストレスが溜まるのでしょう。

そんな変な事に巻き込まれないため、自分を守るために回避します。

電車を待つ時間は読書も出来るので一石二鳥です。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。