会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

ガス代の請求金額 【値上がり6000→○○○○円】

 

こんばんわ

 

今日は久しぶりの雨でした。

ここ最近は良い天気が続いていたので気温もぐんぐん上がっていました。

そろそろ長袖は仕舞って半袖で十分な季節になりますね。

1日1回だったシャワーも2回になります。

今日はシャワーで使うガス代について書いていきます。

 

もくじ

 

ガス代がここまで上がるとは・・・

 

 

 昨日、ガス代の請求書が届きました。

先日6000円台を突破して驚きましたが、今回はさらに驚きです。

来月の請求金額はついに7000円を突破しました。

今月は使用量も少し多かったので請求金額が上がっているのは仕方ありません。

2年前は5000円台だったのについに7000円台になるとは思っても見てませんでした。

年間で24000円の支出増大ですから、少々困ってしまいます。

 

 

ガスの値上がり詳細

 

 

 ガス料金の先月と今月で実に21/㎥円の値上がりました。

ガスの使用量は3月が4.8/㎥で4月が5.8/㎥です。

確かに使用量は多かったのですが、値上がりの大きな要因は原料費調整額です。

原材料の高騰によって左右される金額が9円/㎥程上がっています。

世界情勢を見て原料費高騰は仕方ありませんが、資源の乏しい日本ではこの先すぐに良くなるとは考え辛いですね。

今月からは暑い日が続くので朝と晩にシャワーを使うので使用頻度が増えます。

1日10分程度でしたが、さらに時間短縮する必要があるようです。

 

 

固定費の増大は厳しい・・・

 

 

 ガス代は固定費です。

固定費は上げるのは簡単ですが下げる事は難しいです。

その理由はガスをシャワー以外は使わないからです。

冬でも手を洗う時は水、調理に使うのも水とガスを極力使わないようにしています。

プロパンガスという事もあり、都市ガスに比べて高いと知っているので昔から費用は抑えたいと思って使用も制限していました。

それだけやっても原料費が上がれば手の打ちようがありません。

今の物件で電気代と水道代は各々3000円/月で固定なのでまだマシなのですが、このままさらに料金が上がると何か手を打たないといけません。

 

 

最後に

 

 

 1人暮らしをしてガス、水道、電気の金額は1万円以内で収めるのが基本でした。

夏場は冷房、冬場は暖房を使うので1万5千円くらいになりますが、その期間以外はなるべく費用を抑えようと節約をしていました。

その基準がそろそろ変わるかもしれません。

ただし、今の給与水準では黙って値上がりを受け入れれば困窮するだけです。

今出来る事は使用量を減らすしかありません。

稼ぐ力を早く身に付けて他の選択肢を選べるようにしたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。