会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

長期休暇は外出派?それとも在宅派?

 

おはようございます。

 

コロナ対策はしつつも宣言などが発令されていない長期休暇は人でが多かったです。

駅のお土産売り場はいつになく活気がありました。

そして、車も他県のナンバープレートが多くみられ通常よりも交通量が多く、思わぬ所で時間が掛かりました。

田舎の大きな収益である観光業がようやく本格始動になるようです。

今日は長期休暇は外出派?それとも在宅派について書いていきます。

 

もくじ

 

 

私は在宅派

 

 

 学生時代の頃から休みはひたすらゲームをしていました。

なので家に居たいとずっと思っていました。

たまの連休に旅行に行く時は最初は駄々をこねて行きたくないアピールをしていたと思います。

それが中学生になると部活のおかげで土日に旅行に行く事がなくなり、高校生になれば家族で過ごす時間よりも1人で過ごす方が長くなります。

そのため、部屋でひたすらゲームをする時間が増えました。

大学生からの1人暮らしになると、バイトと学校とパチンコ以外は外に出る事はありません。

今振り返ると学生時代は謳歌していたか疑問に思う所もあります。

 

 

外出が苦手な理由

 

 

 人が多い所は賑やかで楽しいイメージはあり嫌いではありません。

なぜなら、子どもの頃のお祭りの出店に行くのは好きでした。

出店で美味しい物を食べる、おもちゃを買うという目的がはっきりしていたからです。しかし、お祭りはいつまでも続かず終わりが来るのが嫌でした。

楽しい時間がもっと続けば良いのにと思っていました。

この気持ちの振れ幅が嫌になったのかもしれません。

 もう1つ外出が苦手になった経験があります。

それは本気の満員電車を経験した事です。

休みの日に誰かに誘われて遠出すると乗車率120%の電車に乗る機会が往々にしてあります。

通勤の場合は回避できる満員電車も遊びの時は中々回避できず苦労する羽目になります。

あの満員電車の殺伐とした雰囲気は異様ですよね。

だったら部屋にいるよ!ってなりました。

 

 

本当は外出もしたい!

 

 

 在宅で過ごすと自分のペースで時間が流れるのでストレスは感じないのですが、やはり刺激が少ないです。

今なら温泉で体を癒したりや美味しい物を食べたり、雄大な自然をこの目で見たいと思うようになりました。

在宅でも近い体験は出来ますが、本物には負けます。

ここ最近は憧れが徐々に出てきました。

 

 

最後に

 

 

 外出にはどうしても資金が必要です。

今の私にはその原資がなく、遠出しても遊ぶ余裕まではありません。

なので家で副業に専念します。

収入が安定したら色んな土地を巡ってみようと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。