会社に頼らないで生きるブログ

自分の経験談、思ったことを書いていきます。簿記を勉強中!

自分の時間を無駄にしないためにやりたい事をやろう

 

こんばんわ

 

帰り道を歩いていると毎日同じ事をずっと繰り返しているので、時間は流れているはずなのに老いを感じないような錯覚を感じます。

過ぎた日は戻ってこないのですが、同じことを繰り返すと1日を雑に扱っちゃいますよね。

勿体ないなら今から改めるしかありません。

そんな事を考えて昨日は夜道を歩いていました。

さて、今日は過去に無駄だった事について書いていきます。

 

もくじ

 

無駄①

 

 

 人生30年以上も経てば色々な事を経験しています。

有意義な事もあれば無駄だったなという事もあります。

私が今の段階で振り返って無駄だと思ったのものはやり過ぎたスマホゲームです。

今でもスマホゲームは少しやっていますが、過去は恐ろしいまでに時間を浪費していました。

朝起きて1時間、昼休憩の1時間、家に帰ってから3~4時間と平日なら6時間はプレイしました。

休日だと家から一歩も出ずに12時間プレイしている時もありました。

スマホゲームはレベルが上がってやり込むとゲーム内のアイテムやシステムを上手く利用すれば無課金でも半永久的に遊ぶ事が出来ます。

しかもアップデートを繰り返すので終わりが見えません。

モンスターストライクをやっていた3年間のうち2年間は楽しかった記憶があります。

他のプレイヤーと一緒に難しいクエストをクリアして達成感もありました。

しかし、最後の1年間は終わりのこない作業のような日々でした。

一緒にやる友だちも減ってきて、ある時何をしているんだろうと自問自答をしてアンインストールしてバイバイしました。

 

 

無駄②

 

 

 これは間違いなくギャンブルです。

私のブログで何度も口を酸っぱくして書いていますが、ギャンブルは本当に無駄でした。

お金を掛けて勝った負けたを繰り返す人間の欲を上手く操作した遊びです。

私は大学生からパチスロを覚え実に10年近くやっていました。

使ったお金の総額は1000万円は超えているはずです。

今考えれば恐ろしい金額ですよね。

そして、ギャンブルで買ったお金は手元に1円も残っていません。

記憶を辿れば負け続けた事ばかり思い浮かびます。

ここまで負けているのになぜ辞めなかったのか?という疑問がありますよね。

これがギャンブルの本当に怖い所です。

ギャンブル場では人間の興奮するポイントがいくつもあります。

大当たりになった瞬間、予想以上のお金を手にした瞬間、そして最終的には遊戯場の音楽を聞いただけでアドレナリンが出てしまいます。

こうなったら勝手に足が向かってしまいます。

私は何とか抜け出す事が出来ましたが、苦労されている方も多いと思います。

辞めるには覚悟、忍耐、そしてギャンブル以外の趣味を見つけないと逆戻りになってしまう事が多いです。

今や斜陽産業と言われたパチンコ・パチスロ業界ですが、大手の店舗は全然生き残っています。

予算を決めて遊ばないと過去の私のように泥沼に嵌まります。

 

 

最後に

 

 

 以上の無駄を2つ書きました。

この2つの無駄だと思う所は辞め時を間違えた所です。

スマホゲームに関しては最初の1年がピーク、ギャンブルに関しては長すぎました。

お金を失った以上に悔しいのが時間を失っていたことです。

お金は努力で手に入りますが、時間はもう戻ってきません。

あの時間を今のような自分のために使っていたら・・と想像すると惜しいですよね。

もし無駄かもと思う事があったら、その時は一度立ち止まりよく考えてみましょう。

スマホゲームをアンインストールする瞬間は今までのデータを惜しむ気持ちがありましたが、思い切って消すと清々しい気持ちになれました。

 ここまで書きましたが、私はこの世の中に無駄はないと思っています。

では、何が無駄なのかというと”やりたくない事を続ける事”が無駄だと今の私は思っています。

自分の好きな事を出来る時間はやりたい事をやる方が実りがあります。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。